自由巣HPへ  □ 掲示板の使い方  □ 検索
★i-mode、j-sky(https://jiyusu.com/okigaru/ibbsk.cgi)でも見れます。 ★どんどん書き込んで下さいね!

Name / E-Mail /
Title / 削除キー / (半角8文字以内)
Comment/ (適当に改行を入れて下さい)
Color/

214/ No Title
・投稿者/ 龍実霞
・投稿日/ 2020/10/24(Sat) 09:13:22
    何とか今回の漫勉、観られました。
    星野之宣さんの回が目当てでしたが、案の定画面に釘付け状態になって他のことが手に付かなくなりました…が、スゴいとしか言葉が出ないです。

    線を引いていくのも多彩でしたね。
    筆ペンからGベンまで幅広く活用しているのが、良い意味で何でも使うし扱える・使い熟せるスキルの高さを示していますし。

    漫勉はどの回も凄いし勉強になりますが、自分には池上遼一さんやながやす巧の回に近い、憧れにも似た存在なのです。
    そんな当人たちが出演し、自身の作画作業を見つつ解説したり裏話してくれるのは本当有難いですね( ̄。 ̄;)

    ちょいと前にはさいとう・たかをさんがTVに出演した番組を録画していたのを観れましたが、出来たら作画作業を見たくなりますねぇ…そして圧倒されたい、こんな顔して((((;゜Д゜))))


    あと自分、今月末31日に東京都福生市でポプルスさん主催で開催される「TAMAコミ・プレ開催」に参加します。
    小規模ですが、創作系イベントなので参加しようと。

    「雲霞龍 い-08」です。

    …とは言え東京の西武エリアは近隣の住民以外には縁がないからアクセスしずらいかも。
    まぁこれから搬入準備しますが、今から楽しみです。

    それでは今回はこの辺で。

213/ すごかったですね
・投稿者/ ASPARA
・投稿日/ 2020/10/24(Sat) 00:00:03
    今回の漫勉はもうテレビの前に釘付けでした。
    もう、驚きの声しか上がらない状態でしたが、あの筆ペンとカケアミの美しさは素晴らしかったですね!星野之宣先生は、一人で描いているんだ!と、これまた驚きでした。(海の描写は圧巻でしたね!)
    しかし、参考文献の蔵書数が1万冊とは!同じく私も自分の不勉強さに猛省したところです。インプットの量が半端でないですね。
    でも、最近PCを使って便利とは思っていたのですが、やはり漫画は紙の上に描くものなんだな・・と改めて気づかされた気がしました。
    すごく、良かったですね!

212/ 絵師としての星野之宣
・投稿者/ S&W
・投稿日/ 2020/10/23(Fri) 12:22:45
    今回の漫勉はまさに眼福でしたね〜
    久しぶりにヤマタイカやブルーシティなど、星野之宣作品を読み返したくなりました。
    下書きの時点でまるで映画のような臨場感あふれる構図とクオリティにただひたすら脱帽でした。筆ペンと丸ペンだけで魔法のように画面が現れてくるのに見入ってしまいましたねー。
    星野之宣作品はメカも素晴らしいんですよね。根底に2001年宇宙の旅があるんだろうな、とは思ってましたがハードSFの旗手として古びない作品作りにはたくさんの文献から得たディテールの積み重ねがあるからなんだな、と我ながら自分の不勉強を猛省しました(^◇^;)
    次回予告はなかったんですが、次のシリーズでは諸星大二郎や惣領冬実、坂本慎一が出るのは決まってるそうなので楽しみにしています。

211/ マンベーン
・投稿者/ 青木
・投稿日/ 2020/10/23(Fri) 04:38:51
    いやー、凄かったですねー。
    水平線の簡単なアタリだけで、筆ペンを使って海を描いていくのには、
    びっくり仰天でした。
    頭の中に、できてるんでしょうね、完成予想図みたいなのが。そうでなきゃ、
    恐ろしくて鼻の脇にあんなベタ、入れられん笑。
    50年も毎日描いてると、あんな風な神業が出来るようになるんでしょうかねー。
    久々に、星野作品が読みたくなって参りました。

210/ 星野之宣さんの筆線
・投稿者/ はつせ
・投稿日/ 2020/10/22(Thu) 23:12:20
    うわ〜〜〜!と思い続けてみていました。
    なんであんな線が描けるのでしょう。
    いや、ほんとに、紙にペンと墨で、または筆と墨で、鉛筆で、描きたくなってしまいますね… でも大ゴマ1つ20分ですか? 驚きしかないです。

209/ 「鬼滅の刃・無限列車編」観てきました。
・投稿者/ 龍実霞
・投稿日/ 2020/10/22(Thu) 09:13:12
    コンビニに寄った時、雑誌コーナーにビックコミックスピリッツに「究極超人あ〜る」あ〜るくんが出ていたので思わず購入してました。
    ゆうきまさみさんの作家40周年の新作読み切りだそうです。

    あ〜るくんの世界にパトレイバーとバーディーも出てくるドタバタもので愉しませてもらいましたが、35周年記念の時の読み切りマンガの「翌日」が作品舞台だそう(OωO; )
    前回のは知らなかったので「前日」の話ってどんなんだったとモヤモヤしてますorz


    あと自分も「鬼滅の刃・無限列車編」観てきました。
    アクションはやはり凄かったです…さすがはFateシリーズ携わってきたスタジオ・ユーフォーテーブル、圧巻です。
    シリアスもコメディもTVシリーズ同様面白かったです。

    TVシリーズ直後のエピソードを扱っているので、前日までのゴールデンタイムでの再放送のテンションのままで観れたので、連続性があってすんなり観れました。

    エンディングも無限列車編としては締めつつ、続きが可能な作りになっていたので、今回の無限列車編が落ち着いた後辺りに今後の展開が発表されるのでしょう。

    …と、出社前に書き込んでました(;^_^A

    それでは今回はこの辺で。

208/ 岡崎つぐおを語ってみる
・投稿者/ S&W
・投稿日/ 2020/10/21(Wed) 13:16:52
    先週の土曜日、久しぶりに魁!漫画塾を小学生の子供たちと開催しまして、見本としてかいけつゾロリや忍たま乱太郎のほか、リクエストが多かったので鬼滅の刃の炭次郎とねづこを描いて持っていったんですが、圧倒的に炭次郎とねづこが人気でみんな一生懸命描いてました。つくづく人気のすごさを感じましたねー!
    どちらかというと男子より女子の方が鬼滅ファンは多かったですね。特にねづこの人気は高かったです。
    ちょうど鬼滅の刃の総集編が夜に放送されるとあって、友達の家に泊まって一緒に見るという子も多かったです。私も学生時代に友人宅で劇場版ガンダム3部作を年末年始に年越し鑑賞会したことを思い出してしまいました(笑)

    〉青木さん
    ヴァーガンティ、執筆順調とのことで期待してますー^ - ^
    セクシー8もかなり前から描いておられましたが、また設定など一新して描き直しされるとのこと、こちらも首を長くして待ってますよ〜

    〉ASPARAさん
    岡崎つぐおはシリアスSFも好きなんですが、春美120%やどきどきハートビートみたいなラプコメも私は好きですよー^_^
    むしろラプコメ路線の方が人気があったかも?
    そういえば、岡崎つぐおが美樹本晴彦のマクロスUを漫画化したとき、絵に違和感が全くなかったのは思わず笑ってしまいました(^^)

    ところで私の現在の執筆状況ですが、来年の原稿はすでに完成済みでいつでも送れます。さらに再来年の原稿はあと8ページとなりました(笑)
    多分11月末には完成予定です。これでなんとか連載に穴を開けずに済みそうです。

    銀河さんが「暗黒からの侵略者」20周年のコメントで連載は始めた以上、落とさないようにされてると聞いて頭が下がる思いがしましたので、ぜひ私も見習ってせめて連載を落とさないようにしたいと思います^ - ^

    さあ今度の漫勉は星野之宣が待望の出演ですね!ワクワクしながら拝見したいと思います。


207/ おお
・投稿者/ ASPARA
・投稿日/ 2020/10/20(Tue) 22:27:55
    青木さん、奥様は鬼滅の刃に夢中になられたのですね。
    アニメでハマって、原作を大人買いする人も多いみたいですよ。
    竈門一族といえば、うちの地元に竈門神社(福岡にもありますが)という神社がありまして、この鬼滅のご利益でなんだか聖地のひとつになったらしく、県外から随分参拝客が増えたそうです。イラスト描かれた絵馬がわんさか。(笑)

    S&Wさんの言われるとおり、まさに安彦と美樹本の中間点ですよね。
    この前の書き込みのあと、画像検索をしてみたら、星子先生とジェルナが一枚の色紙に描かれた岡崎先生のイラストがありました。つい最近の作品でしたが、やっぱり美しいですね!どうしたら、あんな線が描けるのやら。
    アオイホノオにも、島本先生が愕然としたというデビュー時の絵のうまさは全く衰えていませんね。サイボーグ009押さえておられますね!さすがです!

    来年は、TBSで、日本沈没のドラマをリメイクするそうですが、本当に大丈夫なのかと・・・心配な今日この頃です。五木ひろしに歌わせてほしい!(笑)

205/ プアプア
・投稿者/ 青木
・投稿日/ 2020/10/20(Tue) 21:28:02
    あれ、、、何がかんだ言いながら、先週の鬼滅も見ましたよ、って話したっけ?
    笑、エフェクトが凄いですね。綺麗だし、カッコいいわ。
    でも夢中になるほどではやっぱりないなー。ねづこが可愛いですね。
    岡本さん、いや、岡崎さん? がオレは嫌われてない、ってギャグかますのが面白かった笑。
    うちの奥さんは気に入ったみたいで、単行本の最数巻が出たら、
    大人買いするとのたまってました。うーん。笑。

    岡崎つぐおが、安彦と美樹本のミッシングリンクって言い得て妙ですね。
    ラグナロックガイ、懐かしい。読もうと思っていたら連載終わっちゃって
    あれ、って思った記憶が。
    なぜか、トーン使いが印象的だった記憶が。

    さて、、、青木の漫画は順調でして笑、現在20ページほど仕上がりました。
    うまくすれば、年内には完成か?笑。
    バーガンディの発端部を前後編に分けた、その前編が来年、お楽しみいただけそうです笑。今の勢いで行くと、再来年には後編がちゃんとできそう笑。
    お楽しみに。

204/ まつもと泉のDNA
・投稿者/ S&W
・投稿日/ 2020/10/19(Mon) 00:44:36
    まつもと泉さんのDNAって今の少年漫画ラブコメに必ず残されてると思うので、その影響力は大きかったとあらためて思います。アニメは高田明美さんのキャラデザもよかったですね。特にイラストは高田明美ワールドがオレンジロードの世界と見事な化学反応を起こしてて珠玉の作品が多かったです。

    〉青木さん
    浦沢直樹が美男子が売れ線を作る、というお話をしてたのは意外でしたが的を得てましたねー。もっとも20世紀少年はメインキャラが中年ばかりだったので(笑)、ヨハンみたいな美形アンチヒーローとはまた違ってましたから仕方ないとは思います。

    ちなみに私は美男子を描くのが大好きなんですが、美少女も悪役のオッサンもやっぱり好きだなー。フェチが多いものでつい描いてしまうというか(笑)。
    美男子は凛々しく美しく、美少女はかわいくちょっとエロく(←これが大事(笑))を心がけておりますが、私の方が鳴かず飛ばずでございます(汗)。

    〉龍実さん
    「ジェミニストリート」の切り抜きはめっちゃ貴重ですよ〜(^^)
    ぜひ人類遺産として大切にしてくださいね。
    私も「ラグナロックガイ」が好きでした。特にヒロインのミュティカが大好きでしたよ(^▽^)
    清楚なんだけどちょっと色っぽいんですよね。
    岡崎つぐおは安彦良和と美樹本晴彦のあいだをつなぐミッシングリンクだと思ってまして、現在もリメイク版サイボーグ009で筆が冴えわたっているので追っかけてます(笑)。


全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
編集/削除フォーム
記事NO
(半角数字)
/
削除キー/



- 自由巣HPへ -