自由巣HPへ  □ 掲示板の使い方  □ 検索
★i-mode、j-sky(https://jiyusu.com/okigaru/ibbsk.cgi)でも見れます。 ★どんどん書き込んで下さいね!

Name / E-Mail /
Title / 削除キー / (半角8文字以内)
Comment/ (適当に改行を入れて下さい)
Color/

966/ 幻魔大戦
・投稿者/ S&W
・投稿日/ 2022/07/24(Sun) 09:14:01
    月が落ちてくるシーンといえば、石ノ森章太郎の「幻魔大戦」のラストを思い出した私です。(^^)
    あれは人類の敗北を示唆していて、横山光輝の「マーズ」に並ぶバッドエンドでしたね〜。ちなみにツキが落ちるのは銃で遊ぶブルックリンですが。閑話休題(笑)。
    地球が実は宇宙人の実験場で、進化の過程で危険と判断した場合、地球を壊滅させるために月をぶつけることになっているなんてSFとかありそうですね。
    もっとも、月がないと地球上は絶妙な引力バランスが崩れて暴風が吹き荒れる大変な環境らしいです。
    〉ASPARAさん
    J・コネリーといえば「スペースバンパイア」信者としては「ホットスポット」の衝撃も忘れられないのでは(笑)。
    「トラ・トラ・トラ」は当初、黒澤明が日本軍側を描く予定だったんですが、ハリウッドシステムと合わず、実現しなかったんですよね〜。

965/ ありがとうございました
・投稿者/ ASPARA
・投稿日/ 2022/07/23(Sat) 23:25:22
    CATさん
     暑い中、大変なボリュームの原稿を編集していただき、ありがとうございました。
     いよいよ、最後のファンタジアですね。
     寂しくもありますが、どんなファンタジアになるのか楽しみです。
     到着を心待ちにしております。

    青木さん
     お久しぶりです〜。
     破壊王ローランド・エメリッヒのムーンフォール、来週末にAmazonプライムで
    配信ですね。まあ、理屈抜きに楽しみましょう。(笑)
     私は、とーても楽しみにしています。
     何かの本で、地球の大きさに対して、月は大きすぎる・・とか読んだことが
    ありますが、人工天体説ってやつでしょうか、ワクワクしますねえ。
     深宇宙ゲートウェイとしてのステーション建造計画もありますし、人類再び
    月に立つ光景を早く見たいものです。
     ともあれ、コロナが早く収まれば良いのですが。

    S&Wさん
     J・コネリーはほんと、可愛かったですね!
     フェノミナでは、まあ、体当たりの演技でありました。(笑)
     で、「空軍大戦略」と来ましたか。いやあ、通ですね。
     私は、つい先日「トラ・トラ・トラ」を見てましたが、やはり実機を使った
     撮影は画面の重さが違います。(UFOみたいなと飛び方をする最近のCG
    を見ると怒りが湧きますねえ。笑)
     その点、トップガン・マーヴェリック、さすがです!
     アイスマンは太平洋艦隊の司令官になっても、あの熱い友情は感動モノでした。
    (第3艦隊、第7艦隊、二つの空母打撃群を束ねる司令官ですからね。凄い。)
     

964/ お疲れ様でした
・投稿者/ 青木
・投稿日/ 2022/07/21(Thu) 20:02:47
    catさん
    重ね重ね、ありがとうございます。
    2回にわたる入稿とのこと、どのようなものが出来上がるのか、、、
    ちょっと怖い笑。

    S&Wさん
    あー、そうそう、そうなんですよ、なんと言っても、トムキャットはエリハチなのー。
    黒い機体がカッコよかったのよねー。
    コクピットの中も、回を追う毎に精密になっていってさ、最後の方なんか、もー
    どうやって描いてるんだろうって笑。
    空軍大戦略、タイトルは知ってるけど、見た事ないんですねー。
    以前、第一次大戦時の飛行機をリスペクトする、っつー番組を見てて笑、
    萌えてましたー。笑。
    太陽の帝国に出てくる、スピットもカッコよかったですね。最後にチラと見上げるだけなんですけど。

    さて、、、今日、山手線で、ムーンフォールというドラマが配信されますー、という
    CMをやってました。
    月が地球とぶつかるんじゃー、というような話らしいんですが、、、真剣に見てた分けじゃないので笑、
    東京駅で乗り換えて帰宅するまで、このエピソードを検討してました笑。
    まん丸お月さんが、ニューヨークに落ちてくる、みたいな衝撃的な画像で終わっていたんですが、
    結論から言って、あり得ないんじゃね、と言うことに。
    まず、2つの物体が引力によって互いの周りを回る運動をしている場合、
    力が外向きに働くことは、小学生でも知ってることですよね。
    ムーングッドバイとか、ムーンファーラウエイ、とかならわかるけど、
    月が落ちてくることはない。
    まあ、百歩譲って、月が落ちてきたとして、浮いてるものがぽこっと落ちてくる分けじゃないんだから、
    まん丸お月さんが落ちてくることはない。
    地球に引っ張られて落ちてくる月は、進行方向に向かって引き伸ばされ、
    バラバラといかなくても、それに近くなった状態で地球にぶつかる、、、というのが筋では。
    もちろんそれを地球から眺めているものなどいない。
    月が近づけば、海面が上昇し、月のかけらが始終降ってくる。
    月がぶつかる頃には、何も生きてないでしょう。
    まー、その前に、地球と月は公転軌道から外れるかも。地球自体も変形を起こし、
    マグマが活性化し、大変なことになっている可能性も。
    という訳で、あのドラマは荒唐無稽だ、という結論笑。
    まだ隕石が落ちてくるっていう方が、現実感がある笑。

    長話、失礼。

963/ 編集作業ありがとうございました。
・投稿者/ S&W
・投稿日/ 2022/07/21(Thu) 13:02:46
    〉CATさん
    ファンタジア入稿完了されたとのこと、暑い中編集作業をいただきありがとうございました!
    今回はページ数が多くて本当に大変だったと思います。お疲れ様でした。
    8月末の発行を楽しみにしております(^^)
    〉青木さん
    トップガンマーベリック、よかったですね〜(^^)
    私は冒頭のデンジャーゾーンやGPZ900Rニンジャが出てきたシーンでもうイチコロでございました(笑)。
    前作のトップガン公開時、J・コネリーはフェノミナやラビリンスで人気を博してましたね。まさに80年代育ち狙い撃ちのキャスティングでした。
    F14トムキャットは30年以上経てもやはりかっこいいですね〜
    我々世代はF14トムキャットといえば新谷かおるのエリア88でミッキー・サイモンの愛機というイメージが強いのですが。
    ヒコーキ映画といえば60年代の第二次大戦映画ではまだ現存していた戦闘機を使った「空軍大戦略」という超名作がありますね。
    スピットファイアやメッサーシュミットがかっこよかったです。

    最近読んだ漫画の話題も少し。(^^)
    とよ田みのるさんという方が描いた「これ描いてしね。」が面白かったです。
    簡単に紹介すると島に住んでいるマンガが大好きな女子高生たちが、マンガを描くことに目覚めて描き始める、という内容なんですが、コミティアが出てきたり持ち込みで何度もNGを出された新人漫画家が「殺意」で描く、とか見どころが多いです。ぜひご一読を。

962/ ヒコーキ映画は良いねー
・投稿者/ 青木
・投稿日/ 2022/07/12(Tue) 20:38:54
    というわけで、トップガン、見てきました。
    やっぱ、カッコいいねー。時折、大写しになるエンジン部に萌えてましたー。
    しかし、トムさん、若いすねー。ジェニファー・コネリーも、結構年かと思ったけど、
    えらい綺麗で。
    今度、ミッションインポッシブルも見に行きたいなー。
    久々の大スクリーン、楽しかったですよー。
    うーん、まあ、話はね、ほら、どうせあってないようなもんだし笑。
    最後に、ムスタングが飛ぶのが良かったな。ジェット機もいいけど、やっぱ
    レシプロ機のドッグファイトがいいなー。以前、そんな話も描こうとしたけど、
    飛行機、描くの難しくて、やめちゃいましたねー。いやー、残念。
    4基レシプロの、輸送機の話だったなー。
    なんか思い出してきた笑。

    さて、脱稿した後、ご褒美に、志村貴子の「こいいじ」を3巻まで買って読んでたんですが、
    続きが欲しくなって、もう3巻買っちゃいました。残り4巻は、また来月。
    主人公のまめちゃんが、20年も片想いしてて、、、って、話したっけ?
    10月に、吉祥寺で個展があるそうなので、是非行ってみたいなー、と。
    うーん、志村さんの絵は好きだ。女の子が、めちゃ可愛い笑。
    髪がね、こう、フワって感じなんだよね。あれ、描けないなー、なかなか。
    扉も、水彩で色が滲みあって、透明感が凄くて、、、真似したいけど、
    やっぱデジタルでやる技巧があっしにはない、、、。
    もうすぐ、『大人になっても』の最新巻もですはず。
    なかなか本屋で見かけなくて、、、。

    まあ、そんな感じです笑。

961/ 青空が
・投稿者/ 青木
・投稿日/ 2022/07/08(Fri) 05:46:13
    青空が久しぶりに見えております。

    サラサさん
    ご友人のこと、御悔やみ申し上げます。
    同人のお仲間だったご様子、とても残念ですね。

    それと、今回参加出来なかったこと、残念。またサラサさんの冒険譚を
    読みたかったんですが。
    まだ、最終パロディアありますからね、是非イラストでも。

    さて、、、延期になっていたトップガン、今日見に行くことに。
    またいずれ、ウダウダ書くかも。
    コミティアはどうやら無事に入金できたようで、
    後はバーガンディを仕上げるばかり。
    こちらは只今、手直しの細かいところから始めて、
    冒頭部のネームは未着手。あ、ネームはできたんですけどね。まだネームのまま。
    明日は、いよいよ、小春と園子のバイクに乗っての対話部分を、
    大きく見直す一枚に取り掛かる予定。

    明日もいい天気だといいな。

960/ No Title
・投稿者/ サラサ
・投稿日/ 2022/07/05(Tue) 22:49:02
    CATさん
    ありがとうございます。
    場に相応しくない内容でした。
    自分もまた、同じ道を行くのだけれど、それでもまだ生きていく。
    その間は楽しむし、笑うし、やりたい事をすると決めています。

959/ No Title
・投稿者/ CAT
・投稿日/ 2022/07/05(Tue) 12:46:14
    >サラサさん
     急なお別れ…おつらいことでしたね
     心からお悔やみ申し上げますとともに
     ご友人の安らかなご永眠をお祈りいたします

    お力落としの中、無理が生じておりませんようサラサさんの身を案じております。

    こちらは、会員の皆様からお預かりしました渾身の力作に少しでも良い形でお応え
    出来るよう…しばし編集に注力してまいりたいと思います。

    S&Wさんにもお力添えを戴き、表紙・裏表紙の構成が整いました。
    ありがとうございました。

958/ お疲れ様です
・投稿者/ サラサ
・投稿日/ 2022/07/05(Tue) 10:10:13
    CATさん、いつも編集作業をありがとうございます。
    最後の会誌にご参加の皆様、お疲れ様でした。

    ページ数が多いようで、久々のご参加の会員さんもあり、楽しみなのと同時に
    寂しい想いで本が出来上がるのをお待ちしております。

    最後だからこそ、絶対に参加したかったのですが、職場の人手不足や自身の体調
    などもありぼんやり生活していたら結局イラストカット一枚も描けなかった。
    しかも、学生時代からの友人が急逝。
    彼女がいたから同人誌という世界を知ることができた。
    地元の即売会へ行ったことが後々こうして自由巣にたどり着くきっかけでもありました。
    イラストを描くきっかけ、それを漫画にしてみたら?と勧めてくれた友人。
    アニメを一緒に語り、同人に誘ってくれた友人。
    親族で唯一私の漫画を読んでくれた従姉。
    周りが少しずつこの世を去り、静かになっていくのを感じています。
    寂しい想いもまた、作品につながる日が来るかなぁ。

    会員さんたちも様々な経験や暮らしを経て作品を描く原動力にされているのが
    よく分かるのが自由巣でもありますね。
    きっと最終巻もたくさんの想いが詰まっていることでしょう。

957/ 裏表紙出来ました(^^)
・投稿者/ S&W
・投稿日/ 2022/07/03(Sun) 21:02:00
    まことに僭越ながら、名誉ある最終号表紙担当として抜擢いただき、裏表紙が完成しました〜。
    ちょっとさびしい絵になりましたが、CATさんよろしくお願いします(^^)

    今回はページ数がすごいことになりそうですね〜!
    この掲示板でページ数を表明している方の合計だけでも(私を含めて)300ページをすでに超えてますものね。Σ(◎0◎;)ノノ

    さてコミティアの話題が出ましたので、私も9月の関西・10月は名古屋と九州にそれぞれ申し込みました。今年は一体何回参加するんだ(笑)。
    11月にももう一度東京に参加するため、ディーヴァ最終巻を鋭意執筆中です。果たして間に合うか?(;^_^A

    来年はみちのくと新潟、北海道コミティアにも参加したいですね〜

    ところでトップガンマーベリックですが、ぜひIMAXでご覧になることをオススメします(^^)
    通常の劇場版では気づかなかった音声や画像の隅々まで堪能できます(^^)



全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
編集/削除フォーム
記事NO
(半角数字)
/
削除キー/



- 自由巣HPへ -