自由巣HPへ  □ 掲示板の使い方  □ 検索
★i-mode、j-sky(https://jiyusu.com/okigaru/ibbsk.cgi)でも見れます。 ★どんどん書き込んで下さいね!

Name / E-Mail /
Title / 削除キー / (半角8文字以内)
Comment/ (適当に改行を入れて下さい)
Color/

299/ クリスマス絵
・投稿者/ セッカ
・投稿日/ 2020/12/16(Wed) 19:15:42
    久しぶりに投稿掲示板を覗いたら、めちゃくちゃアツいレポートがいっぱい。
    龍実さんも青木さんも精力的に活動されていて、感服です。
    一方で自分を顧みるに、お絵描きも間遠になっていて、これではダメだなぁとため息です。
    そんな中で、先日はコミティアに久しぶりに! 顔を出し、大いに刺激をもらいました。
    ※龍実さん、その折はお世話になりました。
    年末年始はGolden Waltzの第3話最終節を描き直そうかなーという欲が出てきました。
    …これだから創作漫画は終わらないのです…。

    Xmas絵を投稿掲示板にアップしました。
    相変わら彩度あげあげです。ソフトな色使いを身につけたいものです。

298/ 続・漫勉ジユース
・投稿者/ S&W
・投稿日/ 2020/12/16(Wed) 18:32:22
    〉青木さん
    漫勉ジユースはまああくまで妄想ですので、私も映像作品の創作はやったことがないので聞き流してやってください(笑)。
    誌面で描いている様子を再現出来ればレポートマンガ様式でももちろんいいと思うのですが、主に創作の原点を教えていただいたり、ファンタジアの作品をさらに楽しく読めるものに出来たらなーと思っているだけなので、もちろん恥ずかしがる方がいるのは当然なので、そんな方には無理強いをせずこちらも遠慮しますのでそのあたりはご安心ください(^◇^;)
    以前、龍実さんがアナザーサイドボーダーズを完結された際にCATさんからインタビューを受けた記事がパロディアに掲載されていたので、あんな感じで作家さんにスポットを当てたものを形にしたいなーと思っておりましたので。
    まずはコロナが落ち着いて、取材を受けてもいいよ〜という方を見つけてからなので先の長い話です(笑)

297/ そうですねー
・投稿者/ 青木
・投稿日/ 2020/12/16(Wed) 05:50:41
    S&Wさんの仰る通り、皆様にまたお目に掛かり、漫画談義をしたいですねー。
    しかしすごい企画をお考えですね笑。
    他人様のは見てみたいけど、自分のはやだな笑。
    小っ恥ずかしいじゃないですか笑。なんか、絵を描いてるって、ものすごーく
    個人的な事で、人様にお見せする、、、つーかできる姿じゃないし笑。
    でもいずれ、遊びにはいらしてくださいね。
    お宝原稿はないですけど笑、設定資料はちょこちょこあったりなかったり笑。
    昔の絵はだいぶ処分しちゃったしね。

    それはともかく、東京さ来ることがあったら、教えてください。
    早仕舞いのお店が多いですが笑、それまでは色々お話しできるし笑。

    早くコロナがおさまりますように。

296/ 漫勉ジユース
・投稿者/ S&W
・投稿日/ 2020/12/15(Tue) 22:32:42
    みなさま、九州コミティアレポートをご覧いただきありがとうございました。何人かの方からは直接応援のメールまでいただきまして、まことに感謝感謝!でした。(^^)

    〉はつせさん
    九州の夜でははつせさんの絵の深い味わいがいいなあ、とASPARAさんとしみじみも熱く語り合いました。
    ぜひはつせさんが実際に描いている様子も拝見したいので、関西でお会いする際は漫勉ジユースで取材させていただければ幸いです〜。(^^)

    〉ASPARAさん
    2日間、大変大変お世話になりました。本当にありがとうございました。突然ご自宅にお邪魔したマンガオタクを暖かく迎えていただいた奥様にもあらためてお礼申し上げます。(^^)
    濃厚マンガ話は尽きることがありませんでしたが、やはりアナログ時代のASPARAさんの絵が好きな私としては、久々にペンで描かれた生原稿を見て興奮してしまいましたよ〜(◎▽◎)
    来年のASPARAさんの作品にファンとして期待に胸高鳴りますとともに、マンガ描きの端くれとしては脅威すら感じております。
    来年も九州でお会いしましょう〜(でもできれば東京でもお会いできますように〜)

    〉青木さん
    人が描いているところや生原稿をみせていただけるのは本当に刺激になりますよ〜
    ぜひぜひ、コロナが落ち着いたら東京にも行きますので熱く長くマンガ話を語り合いましょう!
    なのでその日に備えてお宝原稿や設定資料集を用意していただけるとうれしいです、とわがままにリクエストさせてくださいませ(笑)。

    〉龍実さん
    今年はお会いできなくて本当に残念です!(T−T)
    だがしかし駄菓子菓子、アグレッシブな龍実さんとはコロナが落ち着いたら何度もお会いできると信じております(^^)
    いつかコミティアでまた合同スペースを構えるときは、ぜひマンガ執筆ライブを一緒にセッションしましょう(バンドみたいですね(笑))!

    さて漫勉ジユースですが、タイトルはアレですが(笑)いずれ本当に企画化したい、と思っております。
    というのも、いつも九州で夜通ししている濃厚マンガ談義を我々だけで独占しているのはもったいない気もしますので(笑)。
    もちろんCATさんにご了承をいただいてからになりますが、取材させていただくご本人の了解を得たうえで実際に描いている手元を撮影させていただいたり、歴代の作品の紹介や影響を受けた作品や絵のルーツなどをインタビュー(というよりマンガ談義)をして、できれば映像で残して(顔出しは無し。音声だけ)DVDでお配りできればなぁ、とまだまだ妄想段階ではありますがチャレンジしてみたいと長年思っております。ご覧いただけるとよりファンタジアを読むのが楽しくなる付録を目指したいのですが、コロナ禍が落ち着かないとなんとも動き出せないので(汗)、あくまで妄想ということで聞き流してやってください(笑)。

    それはともかく、早くまたみなさんとお会いできる機会が来年はたくさんできますように!(^^)

295/ S&Wさん、レポート見ましたよ〜
・投稿者/ 龍実霞
・投稿日/ 2020/12/15(Tue) 06:49:57
    S&Wさん
    九州コミティアお疲れさまです。
    アスパラさんのご自宅の作画スペース拝見とは、自分も見てみたいです(@^▽^@)

    そしてラブライブ!の写真、いろいろもやりますが(;^_^Aありがたく頂くことにしますm(_ _)m

    まぁ現在の興味は呪術廻線とかだんまちV、ゴールデンカムイとか体操ザムライ、いわかける!ですが…
    ゴールデンカムイとかは鬼滅の刃の少し前の時間軸なんですよね。興味深い。

    サブカル関係ではエアコミケなどがあるそうですが、
    そろそろ新年への準備を始めないといけませんが…
    毎度思惑通りにゃあ進みませんので、出来る範囲で動いていく腹づもりです。

    それでは今回はこの辺で。



294/ いーないーな
・投稿者/ 青木
・投稿日/ 2020/12/14(Mon) 21:24:51
    あっしも漫画談義したいっすー。
    コロナで飲みには行けないし、迂闊にどこかへ出掛けも出来ないし。
    その癖、仕事だけはきっちりあるんだから笑。

    そうは言え、お陰で漫画は進む笑。後、1ページと4コマで来年提出分は完成です。
    続いて第2エピソードと位置付けている次のお話へ進めるといいなー。

    うーむ、ASPARA氏の執筆現場まで訪れたとは、
    漫勉ジユース、恐るべし。
    ペン描きのASPARA氏の絵はかっこいいですなー。
    なんかこう、デジタル作画と違って見える。厚い感じがしますね。、、、て、分かります?言いたい事、、、。
    あっしもこう、燃えて参りましたー。
    みんな色々試行錯誤されてますねー。あっしも、だいぶあれこれやってて、
    なんか作品の中で主人公の顔が時々変わっちゃうし笑。いかーん。
    はつせさん談義も気になりますなー。
    あっしもファンなんで。いつか、また九州へお伺いいたしやす、その時には、
    遊んでやってくださいまし。

293/ 早い、仕事早すぎです!
・投稿者/ ASPARA
・投稿日/ 2020/12/14(Mon) 21:03:07
    S&Wさん
      九州コミティアレポート、あまりの早業に驚いてしまいました。
      地元では、半日程度の時間でしたので、駆け足で動き回ることになりまして、観光名所のご案内まではいたらず申し訳なかったです。
      今日は、とても寒い一日となりましたが、来られた日も少し曇っていたので、別府湾SAからの眺望なよくなかったのは、残念でした。(天気の良い日は四国まで見えるのですが。)
      アナログ原稿は、大したことをしていないので、お褒めの言葉をいただいたのは嬉しいですが、恥ずかしさのあまり、汗が吹き出ましたのことよ。(笑)
     こちらこそ、広告用のカラーポスターの出来栄えが素晴らしかったのと、いただいた冊子の出来栄えにただただ圧倒されておりました。気を引き締めて行かなくちゃと、改めて思った次第です。
     漫画談義の中で、はつせさんの漫画についても、ついつい熱い話題になっちゃいましたね。(二人揃ってファンだから、もう、止まらなかったですよ。)
      しかし、漫画の描き方は人によって異なるのですが、貴重なご意見を色々いただきました。本当にありがとうございました。

292/ コミティアレポート☆*・。☆
・投稿者/ はつせ
・投稿日/ 2020/12/14(Mon) 20:31:33
    龍実さんやS&Wさんのイベント参加レポートを読ませていただき、仕事にお忙しい中、執筆時間を確保して制作されていることが素晴らしいなあと、感動しています。
    ASPARAさんとの深いマンガ談義、制作空間までご覧になったとは、「漫勉ジユース」ですね!そちらもすばらしいです。
    わたしは締切が迫るまでは、ほぼ絵を描いていない(ラクガキは別)ので、コンスタントに絵を描かないとだめだなあと反省しました。
    いつかコロナが収束したら、技術向上のための集まりがあると、うれしいです、九州でも東京でも行きたいです。

291/ 九州コミティアレポート
・投稿者/ S&W
・投稿日/ 2020/12/14(Mon) 07:57:39
    晴天に恵まれたこの土日、九州コミティアに参加してきました^_^
    投稿掲示板にレポートをアップしましたので、ご笑覧いただければ幸いです〜(^^)
    良い一年の締めくくりが出来て大満足でした。コロナ渦で行こうかどうか迷いましたが行って良かったなー。
    〉青木さん
    惣領冬実はボーイフレンドもMARSも好きでしたが、チェーザレはノーマークでした。しかし作画の美しさにはため息が出ましたね」
    漫画を描くということは映画で言えばプロデューサーも監督も俳優もVFXもやらないといけないのでたしかに大変ですが、ただ全てのわがままが通るので(笑)、天皇と恐れられた黒澤明より鬼監督になれますがあとで作画スタッフモードになると後悔しますねー(汗)

    ところで浦沢直樹も惣領冬実も小津安二郎を研究していた、もいうのは意外でした。久々に「東京物語」を見直してみます。

290/ チェーザレ
・投稿者/ 青木
・投稿日/ 2020/12/12(Sat) 17:09:44
    惣領氏は、初めて。
    チェーザレというタイトルには、ぼんやり聞き覚えがあったものの、、、
    ミリペンで描いてる、というのがビックリ。
    あれはできないけど、すごい。
    引きを多用して世界を見せてる、というお話は、あー、自分ももっとそうしたい、
    と笑、僭越ながら思いました。かお漫画にしたくないんだけど、
    中々背景を描くのは大変だ笑。
    毎回新たな発見あり、最近は見過ごさないように気をつけています。
    浦沢氏もやはり、映画のショットから学んでいるのだなー。
    常々、漫画家と言うのは、ストーリーテラーで、絵描きで、編集者で、
    デザイナーで、スタイリストで、文筆家で、大・小道具係、舞台監督、ライティング、カメラマンを一人でやってるようなものだと思っております笑。大変だ笑。
    やはり映画は大事。


全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
編集/削除フォーム
記事NO
(半角数字)
/
削除キー/



- 自由巣HPへ -